日本のメーカーのカラコンと日本製のカラコンというのは同じではありません。
なぜこんなことを書くのかというと、時々日本のメーカーの海外製カラコンのことを「日本製カラコン」と表現している人がいるからです。
日本製のカラコンというのは日本国内で製造されたカラコンのことを言います。
そして日本製のカラコンは今のところ2種類が存在します。

まず最初がフォーリンアイズプレミアムです。
フォーリンアイズというメーカーから出ているカラコンで「プレミアム」と付くのが日本製のカラコンです。
フォーリンアイズにはワンデーと1ヶ月使用タイプがあるのですが「プレミアム」が存在するのは1ヶ月使用タイプだけです。
この1ヶ月使用タイプの「プレミアム」には着色直径が小さいミニカラコンというのもあります。
フォーリンアイズプレミアムは他のメーカーの1ヶ月使用タイプと比べると少し値段が高めだと思います。

そしてもう一つの日本製カラコンがトラスティトラスティのカラコンです。
トラスティトラスティはフォーリンアイズの妹分的な存在で、フォーリンアイズと同じ会社が運営しているメーカーです。
トラスティトラスティは日本製カラコンなのに値段が安いというのが特徴です。
しかしトラスティトラスティのカラコンも1ヶ月使用タイプのみです。
そのうえまだ3種類のカラコンしか販売されていません。
これから種類が増えるのかもしれませんね。

どちらもウェブ通販がメインだと思うので気になった人はネットで検索してみてください。

そういうわけで日本製カラコンには今のところワンデータイプというのは存在しません。
どうしてもワンデータイプがいい人は海外製を買うしかないのですが、その時に注意して欲しいのが、日本の厚生労働省から高度管理医療機器としての承認を受けたカラコンを買って欲しいということです。
この承認を受けたカラコンであれば最低限の安全基準をクリアしていますので、安心して使うことができます。
もちろん、カラコンを付けたまま寝ない、使用期限は守る、などの使用上の注意もしっかりと守る必要もあります。
昼間カラコンを付けたまま睡魔に襲われてうとうとしてしまうこともあるかと思いますが、カラコンを付けたまま寝ないようにしてください。

参考サイト:カラコン 日本製