» 未分類のブログ記事

ワキ毛が濃くて剃っても剃ってもきりがない。
そんな人は思い切って脱毛することをおすすめします。
ワキ脱毛だけであれば脱毛サロンで激安でできることもあります。
ミュゼプラチナムやジェイエステティックではワキ脱毛の激安コースがあります。
一応はお試しプランという位置付けだとは思いますが、ジェイエステティックは300円で12回もワキ脱毛ができるのでもうお試しの範囲を超えていますよね。
ミュゼもワキ脱毛がたった100円で6回できるので十分効果が実感できるでしょう。

お試しプランが無いサロンでも両ワキ脱毛だけならそんなに料金はかかりません。
ただ、サロンによっては全身脱毛専門サロンだったりして部分脱毛コースが無い場合もあります。
回数の目安としては効果を実感するのに5回くらい、自己処理がいらなくなるのに12回くらいを目安にするといいです。
注意点としてひとつの部位に対して月に1回や2回くらいしか脱毛器の照射ができないということです。
毛根の中で休眠中の毛というのもあるので毛周期というものに合わせて脱毛する必要があるからです。
急いでいるからといって同じ部分に毎日のように脱毛しても意味が無いのです。
つまり、両ワキを12回脱毛するのに半年~1年はかかるということです。
なので脱毛を思い立ったらなるべく早く通った方がいいです。

脱毛サロンが近くに無い人や、予約が取れなくて困っている人は家庭用の脱毛器を購入して自分で家で脱毛する方法もあります。
その場合にはケノンという脱毛器を購入するといいでしょう。
「脱毛サロンでの脱毛と同じような脱毛ができる」と評判の人気脱毛器です。
実際、予約が取れないサロンを解約してケノンにのりかえる人もいるみたいですよ。
ただ69800円とかなり高価なので両ワキ脱毛のためにだけ買うのはコスパ悪いです。
どうせならケノン一台で全身脱毛したり、親や娘と家族で使ったりするのがいいですね。
ちなみにケノンはフラッシュ式といわれる光脱毛で、照射を続けていくうちに根本的にムダ毛が薄くなって目立たなくなってきますよ。
大変だった自己処理がだんだん楽になっていきます。
ケノンの購入可能なお店については下記サイトで紹介されています。
※ヨドバシカメラやヤマダ電機などの家電量販店では販売されていません

http://xn--n8jwl3gt84t4ce.biz/
(サイト名:濃いワキ毛に悩んでいる女性へ | おすすめの処理方法は脱毛ですよ)

日本のメーカーのカラコンと日本製のカラコンというのは同じではありません。
なぜこんなことを書くのかというと、時々日本のメーカーの海外製カラコンのことを「日本製カラコン」と表現している人がいるからです。
日本製のカラコンというのは日本国内で製造されたカラコンのことを言います。
そして日本製のカラコンは今のところ2種類が存在します。

まず最初がフォーリンアイズプレミアムです。
フォーリンアイズというメーカーから出ているカラコンで「プレミアム」と付くのが日本製のカラコンです。
フォーリンアイズにはワンデーと1ヶ月使用タイプがあるのですが「プレミアム」が存在するのは1ヶ月使用タイプだけです。
この1ヶ月使用タイプの「プレミアム」には着色直径が小さいミニカラコンというのもあります。
フォーリンアイズプレミアムは他のメーカーの1ヶ月使用タイプと比べると少し値段が高めだと思います。

そしてもう一つの日本製カラコンがトラスティトラスティのカラコンです。
トラスティトラスティはフォーリンアイズの妹分的な存在で、フォーリンアイズと同じ会社が運営しているメーカーです。
トラスティトラスティは日本製カラコンなのに値段が安いというのが特徴です。
しかしトラスティトラスティのカラコンも1ヶ月使用タイプのみです。
そのうえまだ3種類のカラコンしか販売されていません。
これから種類が増えるのかもしれませんね。

どちらもウェブ通販がメインだと思うので気になった人はネットで検索してみてください。

そういうわけで日本製カラコンには今のところワンデータイプというのは存在しません。
どうしてもワンデータイプがいい人は海外製を買うしかないのですが、その時に注意して欲しいのが、日本の厚生労働省から高度管理医療機器としての承認を受けたカラコンを買って欲しいということです。
この承認を受けたカラコンであれば最低限の安全基準をクリアしていますので、安心して使うことができます。
もちろん、カラコンを付けたまま寝ない、使用期限は守る、などの使用上の注意もしっかりと守る必要もあります。
昼間カラコンを付けたまま睡魔に襲われてうとうとしてしまうこともあるかと思いますが、カラコンを付けたまま寝ないようにしてください。

参考サイト:カラコン 日本製